お星様となりました。 

レオ様。 永眠いたしました。 
12歳と4ヵ月でした。

P59A0108.jpg

覚悟はしていたつもりでしたが、
あまりにも突然訪れたその現実を、まだ受け止める事が出来ません。

P59A0120.jpg

一昨年、皮膚の状態が良くなく、
近所の行きつけの動物病院から、大学の動物医療センターへ変えて
治療を受け、皮膚に関しては劇的に回復、ほぼ完治に近い状態でした。

今年3月、体調不良から血液検査やCT検査を受けると、
肝臓腫瘍と脳膿腫が見つかり、特に脳の膿腫の方が深刻との事で、
薬での治療を行い、一時は劇的に改善しました。

肝臓腫瘍はその大きさや、腫瘍が数か所に点在している事、また12歳と
いう高齢でもあり、手術が出来ないとの診断にて、薬による治療を行って
おりましたが・・・

7月15日 午前9時45分
空へと旅立っていきました。

P59A0125.jpg

レオ様の飼主である、ママの両親が高齢の為、
大学病院等への通院、その他いろいろな事を対応していたママ・・・

できる限りを尽くしたとは言え、覚悟もしていたとは言え、
相当なショックを受けており、『何か、どこか間違っていたのでは・・・』
自分を責めてます。

それでも、連絡を受けて駆け付けたママは最後を看取る事が出来ました。
それは、レオ様が一生懸命自分を看てくれていたママに
『ありがとう』を言う為、ママが来るまで頑張ったのだと思ってます。



『年に一度の白犬まつり』
レオ様の調子が良かったら、今年はレオ様も参加しようと思っておりました。
2009年。
初めて参加させていただいた時は、まだモモ様も生を受けてなく、
レオ様と一緒に参加し、それがこのイベントに毎年参加するようになった
きっかけです。

2011年から昨年まで、レオ様は参加しませんでしたが、
今年は参加させたいと希望を持ってましたが、、、、、

P59A1785.jpg

一ヵ月前の6月14日。
モモ様・まりん姫家にお泊りに来たときの写真です。

この笑顔をみていると、まだ現実を受け止められませんが、
この笑顔を私たちは一生忘れません。
『レオ様、今までありがとう。。。みんなを見守ってね』


最後まで読んでいただきありがとうございます
下の ⇓ momo ⇓ をポチっしていただけると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments

レオ様 安らかに眠ってくださいね・・・
初めまして・・・こんな悲しいことでコメントさせていただくことになるなんて・・・
今までとても元気そうなレオ様しか見てなかったので
12歳でもこんなに元気に暮らせるんだと思っていたんですが・・・
レオ様頑張ってたんですね・・・
我が家のウエスティくぅ(10歳9か月)も2か月前から肝臓が悪く闘病中です。
毛も薄くなり皮膚の状態もよくなく食欲もありません。
1か月前のレオ様の方がずっと毛艶もよく元気そうなのに・・・
あっけないですね・・・
momoママさんもお疲れが出ませんように・・・

安らかに。。

レオさまの記事を見て、びっくりして急ぎコメント書きました。。。
以前からレオさまの笑顔が好きで、レオさまがブログに登場するのを楽しみにしていたレオさまファンの一人です。以前にももさまたちと同居していた何ヵ月かの生活のブログも大好きでした。
ママさんに看取られてさぞかし幸せだったことでしょう。
レオさまが安らかに天国へ旅立たれることを心から祈っております。

いつかは。。っと思っていても
本当にお辛いと思います。

最期にレオくんは頑張ってママさんを
待っていたんだから。。。
ママさん、自分を責めないで。。。

笑顔の可愛いレオくんに会いたかったです。

レオくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

くぅコアさん

初めまして、コメントありがとうございます。

医師の見解では、急に悪くなることはない、
まだまだ大丈夫という話だったのですが・・・

食欲もあり、なぜ急に悪化したのかわかりません。21日には大学病院の診察の予約が入っていました。
何をどうしたら良かったのか、何が間違っていたのか、どうしても納得できない自分がいます。残された時間がこんなに短かったのなら、制限せずに何でも好きなものを食べさせてあげればよかった・・・

くぅちゃんも闘病中とのこと、ご心配ですね。
くぅちゃんはレオの分まで長生きしてくれることを心から祈っております。

きらきら輝くお星様

レオ様、みんなに愛されて幸せでしたね。きらきら輝くお星様。みんながお空を見てレオ様を思っております。安らかに…。

くまっきーさん

コメントありがとうございます。

レオは実家の両親が飼っている犬でしたが、
私にとってはモモとまりんと同じく、最愛の存在でした。

実家の先代のウエスティが12歳と11ヶ月で
亡くなったことから、レオには絶対に13歳の誕生日を迎えてもらうんだ、と思っていました・・・

レオは私が今まで生きてきて、初めて看取った命でした。レオの死をいつになったら受け入れられるのか、見当もつきません・・・

ダニエルママさん

ありがとうございます。

私が実家に到着してから亡くなるまで、
40分程でしたが本当に苦しそうでした。

眼は開いていましたが、私を認識できたかどうかは判りません。
この年まで生きて来て、目の前で命が消えるのを見届けたのは初めてでした・・・

自分で伝えることができる人間と違い、何も言えない動物の状態はすべてこちらの推測でしかありません。
なのでどうしても、何か間違っていたのではないかと、その死を納得できない私です・・・

まる君と姫ちゃんママさん

ありがとうございます。

レオは思っていたよりずっと早く、天に召されてしまいました。

本当に悲しくて、仕事にならず、運転していても前が見えなくなります。
せめて、夢に出てきてくれないかなと思います・・・

レオ様ありがとう!安らかに…

あまりにも突然のお知らせに涙がとまりません。
毎朝モモ様、まりん姫の掛け合いを楽しみに🎵‥
そして時々,登場のうちのホォと同い年の落ち着いているけどあどけないお顔のレオ様のお出ましをお待ちしていました。
言葉がみつかりません…
モモ家の皆さま,ご実家のご両親、どうぞお身体をお大事に。

ホォのかあかさん

本当に突然、レオは逝ってしまいました。

毎日、思い出しては何度も泣かずにはいられません。

今日の東京は雨、1週間前の金曜日の朝、
レオは私の手からすり抜けて行ってしまいました。
本当に悲しいです。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://miyumisamomo.blog.fc2.com/tb.php/1490-7e3ce3d4