新しい家族のご紹介です。 

8月20日(水)
モモ様のお家に、新しい家族がやってきました

【まりん】 5歳の女の子です。

6_20140821064944c5e.jpg

今月の2日。
ママのお友達から連絡があり、
【里親募集】のサイトで、『ウエスの子が掲載されているよ!』と・・・

ママがそのサイトで確認すると・・・

1

保護されたウエスの一枚の写真が・・・
【5歳の女の子】と書かれていて、調べてみると、
ブリーダーで繁殖犬として飼われ、繁殖犬として引退だからと処分されるところを保護したとの事でした。
その記事を見た瞬間、私たちの気持ちの紐が解かれました・・・

『繁殖犬として用をなさなくなったから処分する』と言うウソの様な話・・・

全てではないけど、そう言うブリーダーも多いとの話を聞いて、
普通にショップで購入して、可愛がっている自分たちの知らない所で
そのような現状の世界があると知り、正直ショックを受けました。

だからと言う同情的な感情で決断した訳ではないですが、
一つの命(モモ様)の飼い主として、自分たちに少しでも出来る事と思い、
まえから『もう一ワン』と思っていた事をここで実行する事にしました。

ボランティアの方の決まりで、里親に出す時には『避妊手術をしてから』
との事で、手術・9種混合ワクチンまで済ませた状態で、昨日無事に
我が家にやってきました・・・

名前の【まりん】は、パパ・ママの方で意味を込めて付けました。
正確な誕生日等は分からないので、名前にちなんで、
今年の【海の日】7月21日を誕生日として、新たな犬生のスタートといたします。

取り合えずは、昨日【うちの子記念日】の様子です。

2_201408210649218fa.jpg

家に来て、ゲージに入れた瞬間です。
超~【ボサボサ臭子】でした・・
※すぐに病院で検査とその後サロンでキレイキレイしてきました

3_20140821064923c94.jpg

最初は、モモ様も不思議ちゃんになってましたが・・・

4_20140821064924eed.jpg

5_2014082106492615b.jpg

何とか仲良く一緒にいれそうです・・・

7_201408210649460b5.jpg

【まりん】
みなさんよろしくお願いしますね
これから沢山のわん達に会える事を楽しみに、
               【まりん】の第2犬生スタートです






ランキングに参加してます。
下の ⇓ momo ⇓ を押してね!
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments

まりんちゃんの受け入れ
感動しました…😭
素晴らしい決断でしたね🍀

まりんちゃん…これからはモモ家の愛情を沢山うけて幸せになって~🐶💝

モモ家なら幸せに暮らせるのは間違いからね🙆

出逢いが幸せに進んでく瞬間…
心がけほっこりしました😊💕

モモくんもこれからはひとりでお留守番じゃないからいいよね🎶🐶🐶🎶

まりんちゃんに会える日が楽しみです。

らむママさん。

全てが初めてなのでしょう・・・
興味はあるものの、少し震えていたり動かなかったりとまだまだ時間かかると思いますが、慌てず、少しずつ家族に溶け込んでいってくれたらと思ってます(^-^)

今度お会い出来る時を楽しみにしてますね!

パパさん、ママさん
簡単なようでなかなか出来ない
素晴らしい決断だと思います。
繁殖犬として用がなくなったから、
処分する?
本当にあり得ない話ですよね。
そういう人たちには、命ではなく
物としか見えていないのでしょう。。。
悲しい現実なんですね。
まりんちゃん、とっても可愛いお名前で
第2の犬生をmomoくんちで
幸せに暮らしてくださいね。
ツーショットもmomoくんとってもいいお顔
してます(*^_^*)
まりんちゃん、momoくんに会えるのを
楽しみにしております。

テリアママが里親を探していた女の子ですね。
事情があると思っておりましたが…
そんなブリーダーからは大事な家族を買いたくはありませんねぇ(怒)
まりんちゃんとはまた可愛いお名前です(^^)
momoちゃんもこれでお留守番淋しくないですね。
これからのブログが楽しみです(^^;v

ようこそ まりんちゃん!!

モモパパさん&ママさん、こんばんは。

そしてまりんちゃん、初めまして。

この度のモモ様ハウスについての記事から、『モモくんに妹ワンコができるのでは?』という予想を立てていましたが、なんとなんと、年齢的にはお姉さんということに、とにかくビックリ!

しかし、それよりなにより、パパさん&ママさんの素晴らしいご決断に、非常に感服いたしました。

モモくんと我が家のマークのブリーダーさんでいらっしゃる、ポップトリックさんは、それはそれは素晴らしいブリーダーさんで、レスキューか活動やボランティアトリミングにも熱心でいらっしゃいますが、多くのペットショップは、まりんちゃんのようなワンコ達の犠牲の元に商売が成り立っているといっても過言ではないんですよね…。本当にショッキングな現実であり、いつまでもこんな世の中であってほしくはないと、強く思っています。

実は、マークの前の代の愛犬である、ポメラニアンのウランは、まりんちゃんがいたような環境で生まれた仔でして、全く犬に関する知識のない飼い主の元で、スナック菓子を主食に育ちました。
その飼い主が体調を崩し、ある日突然救急車で搬送されたため、自宅に置き去り状態となったウランは、飢えと孤独に耐えられずに昼夜吠え続けたため、それを耳にした近所の人々が役所へ通報したことにより保護され、縁あって我が家に来たという経緯があります。

残念ながら悪性リンパ腫により、推定5歳未満でこの世を去ってしまいました(我が家にいたのは2年11ヶ月間)が、彼女との暮らしによって、得たものは非常に多かったです。

まりんちゃんは過酷な環境の中を5年間も生きられたのですから、きっと強い子なのでしょう。これまで頑張ってきたことのご褒美が、モモパパさん&ママさんとのご縁となってもたらされたのだと思います。

モモくんと一緒に美味しいごはんを食べて、フカフカのベッドで休み、これまではお散歩とも無縁だった犬生だったけれど、あちこちにお出かけしていけば、みるみるうちに「ピカピカかわい子」に変身できることでしょう( ^ω^ )

多少時間はかかっても、今後はモモくんとのバツグンのコンビネーションが披露される日々が始まると信じています。

これからも注目させていただきますねo(^▽^)o

ダニエルママさん

今まで、繁殖犬が役目を終えたらどうなるのか、考えたことがありませんでした。

売れ残ってしまったり、捨てられてしまった犬や猫達が年間、とんでもない数、殺処分されているのは認識していましたが、ブリーダーの元にいる子たちもこんな運命だなんて・・・

まりんは五歳ですが、今現在はトイレの躾はもちろんのこと、散歩も何も出来ません。
散歩などしたことがなかったのだと思います。

家庭犬として必要なことはすべてこれから教えなければなりませんが、まずはうちに慣れてもらい、もう少し太ってもらってからゆっくりと・・と考えています。

お会いできる時まで、どの程度変わっているかは判りませんが、モモ共々、よろしくお願いします。

KaiDadさん

繁殖犬として散々、使った犬を処分するブリーダーがいるなんて、現実問題として捉えた事がありませんでした。
この国は根本的にペットに関する考え方を変えなければならないと思います。

モモとまりんの相性はまだ判りませんが、二匹で毎日の長い留守番を仲良くやっててもらうのが飼い主の願いです。

ユニッペさん

こんばんは。
まさか自分たちが里親になるなんて思っておりませんでしたが、これも何かの縁なのでしょうか・・・

ペットショップから買ってきて、親バカで過保護な飼い主の元、純粋培養で育ったようなモモと、繁殖犬だったまりんは信じられないほど違います。
この二匹を見ていると本当にいろいろ考えさせられます。

うちに来てから2日目ですが、まだ一声も吠えません。声帯を切っているのでは?と心配になるほどですが、しばらくの間、全く吠えないというのは保護犬には珍しくない事のようです。

お散歩もトイレもお座りもお手もできない、五歳なのに生後間もない仔犬のようなまりんですが、これからは家庭犬として幸せに過ごさせてあげたいと思っています。

もちろん、必要なことは教えていかなければなりませんが、焦らず、ゆっくり行こうと考えておりますので、モモ共々よろしくお願いします。

とても嬉しいです。

ご無沙汰をしております。
まりんちゃん♡これからご家族一緒で、楽しい生活が出来ますね。
ひとりぼっちじゃないことが、
まりんちゃんにとってどれほどの幸せでしょう
(*^_^*)
いつかお会い出来る日を楽しみにしています。

みっくんママさん

里親になるのも初めてなら、女の子を飼うのも初めて、多頭飼いも初めてですが、モモとまりんが幸せに暮らせるよう、頑張りたいと思います。

モモ共々、よろしくお願いします。

ありがとう

ありがとうございます!
心がじーんと、ほんわか温かくなりました。
飼育放棄犬はゼロになるべきだけど、今日明日ではそうもいかない現実。
繁殖引退犬を大切にしない悪徳ブリーダーがいる現実。
どちらも本当にもどかしいです。
保護犬を家族に迎えることは、2つの命を救うそうです。
その子自身の命と、保護されていたスペースが空くことで救われる命。
momoファミリーさんの勇気に感謝感謝!
モモくんとの相性も良さそうですね^^
大変なこともあるかと思いますが応援しています!

こんばんは

ともぷさん。

今回のまりんの状況意外にもまだまだ私たちの知らない酷い話が沢山あることを常に考えて、些細なことでも何かしら発信しながら、1ワン・1ニャンが救える世の中にしていけたらと思っております(^-^)

これからですね!

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://miyumisamomo.blog.fc2.com/tb.php/773-840a548e